-スタジオグリーン-
静岡県東部の設計・デザイン事務所
スタジオグリーンのお仕事日誌
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
設計/デザイン料について
こんばんは

マンションの杭の事件!!で連日ニュースが流れていますね。

ニュースを見ていると、建築業界の体質が浮き彫りになりますね。

私も属している身なので良くわかっております。

本当に個人の問題なのでしょうか?!・・・わかりませんね〜。



エンドユーザー、いわゆる一般個人の方、お客様は

建築業界のしくみは当然わからないですよね。

見積を出されてもそれが合っているのか?

設計図と合っているのか?

わかる方ってほぼいないと思います。

そこで私の様なお仕事がある訳で・・・監理というお仕事が!!

設計図通りに見積もりを作ってくれているのか?!

その金額には妥当性があるのか?!

工事は設計図通りに進められいるのか?

施工方法は間違っていないのか?!

監理料やデザイン料を頂いて、施工業者や工事内容を監理/管理するわけです。

設計・デザイン料は、一般的に工事金額の10%前後が相場です。

(スタジオグリーンではその都度 見積りを出させて頂きます)

監理料含めますと10%から15%位になります。

例えばですが、1000万円なら一般的に100万円から150万円になる事

になります。(一般論です!!ケースによっては異なります)

それが高いと感じるか?妥当だと思うのか?

予算のない方には、やはりお高いと感じると私自身思っています。

ただ、図面やパース提示によって出来上がり/完成を想像できて、

建築業界の流れを都度説明してもらいながら

金額の妥当性を確認しつつ、施工時も相談役がいる、

1000万円の工事位になると数か月に及ぶお付き合いになりますので

設計監理料の金額についての妥当性はあるのではないのでしょうか?っと。

やはり信頼があってこそのお話なので、

考え方はそれぞれで、一つの考え方と思って頂ければです。


デザインをやっていますが、打ち合わせ時の最後には「・・・でいくら?」

っと。予算というのは切っても切り離せない現実なのです。



本日は、

SOFAの納品の立ち合いに行って来ました。

写真を撮るの忘れてしまい、残念。



お土産頂いてしまいました〜。
かりんです。すごく良いにおい!!
車の中に入れて置くといいそうです。
早速試してみます!!


ではでは

皆様、明日もいい日でありますように。



次(↓)では、

住宅/新築の場合の仕事の流れ(WORK FLOW)

をご紹介しています。








 
WORKFLOW 住宅の場合
こんにちは

スタジオグリーンの望月です。

分かりにくい設計や完成までのお仕事の流れを説明させて頂きますね。

住宅・店舗・新築・改装・リノベーションなどなど

お仕事の始まりから終わりまでの流れは変わりません。
(一部入れ替わる事はあります)

是非、ご参考にして下さい。



WORK FLOW(仕事の流れ)

01 相談・ヒアリング

02 現場調査・法チェック

03 ラフプラン(平面)

04 イメージプラン・スケッチなど提出/設計・デザイン料見積もり提出
                  施工金額の概算提出

ご納得頂いてから

05 設計・デザイン契約

06 図面作成(基本設計)

07 図面・要望すり合わせ(数回)

08 図面作成(実施作成)

09 工事見積(施工会社紹介)/申請があれば提出

10 工事契約

11 着工

12 設計・施工監理

13 お引渡し

14 アフターサービスWORK FLOW/店舗・住宅設計・デザインの場合





実例をご紹介します。

三島M邸/住宅(建て替え)
(2014.11〜2015.9)



11.15/2014 初見 打ち合わせ(↑ 01番)
        ヒアリングや要望についてお聞かせ頂く。
       (家族構成・予算・工程などなど)

11中旬より 公図・地積測量図・土地や建物の登記事項の確認(02番)

       土地の測量・地盤調査



11月終わり 第一回プレゼンテーション(03番)
      
      ラフプラン
      イメージ提出



最初は2階建てのプランで検討していました。



12月のはじめ 予算や使い勝手、100嵬にのメリットなど総合的な事を考え
        平屋建てのプランの方に決定


12月中旬より 基本設計開始(06番)
       平面図・立面図・配置図・仕様書・矩計図・展開図
       設備図・家具図(ラフ)などなど

       建築確認申請の相談

       繰り返し打ち合わせや確認(数回)
       長期優良住宅やフラット35などの利用など確認
       仕様(マテリアル)の確認
       3Dでイメージ確認


  


 

1月9日/2015
       住宅ローン 銀行(数行)との相談に立ち合い

1月15日  工事金額の見積もり開始(09番)
      工務店をご紹介
      見積もり金額の妥当性確認
      設計図書との整合性確認
      相見積を適宜行う
   
1月終わり 施主様と設備関連(トイレやUB)のショールームめぐり


2月始め  第一回工事金額打ち合わせ(09番)
     
      VE案開始

      ここで 金額調整の為、打ち合わせや相見積を数回
      (お時間を頂戴して十分検討しました)
      
      工程の確認
      建て替え時の入居先の検討

4月始め  工事金額決定
       工程の確認
   
      確認申請提出 4月9日受理

4月10日  建築工事契約に立ち合い(10番)
      瑕疵担保の説明など確認
  
 
      施主様 の準備期間

4月30日  既存家屋解体開始
    
5月15日 地鎮祭
    
 
縄張り・基礎開始


 


6月12日 上棟


 
現場確認/施工監理


6月おわり 中間検査



7月~8月 製作家具の発注や電気の確認
      備品の注文

     現場確認/施工監理

9月18日 完了検査
     
     備品(カーテンや既製家具・ポストや植栽)の提案

9月26.27日 OPENHOUSE


9月28日 竣工





HOMEにカテゴリーのM邸/三島を合わせてみて頂けますと

よりスケージュルがわかるかと思います。

11か月の期間をかけて完成致しました。
(じっくり考えた期間もありますので、場合によってはもっと
 短縮できます)





↓実際に提出した図面(実施)です。

図面であらわす事によって、施工ミスの防止や仕上がりのイメージを

よりご理解頂けます。




配置時 計画概要書


仕様書


仕上げ表


平面図


立面図


矩計図


展開図×4枚


設備図(給排水・電気配線図・ガス配管図)



照明器具表


設備器具表


軸組計算図


基礎伏図


伏せ図


建具表


建具表(木建具)


製作建具詳細図


什器図×8枚


外構図


詳細図


製作図面枚数は50枚以上
パースは2枚
マテリアルボード


打ち合わせを円滑にクリアに進めていくツールとして図面をできるだけ

製作しています。



新築住宅の場合、時間をかけて進めていきます。

アイディアやプランをご理解いただいたり納得するまで

打ち合わせを繰り返します。

(私の方でも、沢山のアイディアを提出させて頂きます。)

注文設計の住宅は世界の一つ、貴方様のこだわりのお城になりますね。


もっと詳しくお知りになりたい方はお気軽にご連絡下さい。

パンフレットや実際の図面を見て頂いて説明させて頂きます。




スタジオグリーン

〒411-0945
静岡県駿東郡長泉町本宿309-2
TEL&FAX 055-913-3083
MAIL:studiogreen911@gmail.com

日中、事務所にいない場合が多いです。
まずはメールにてご連絡下さい。
よろしくお願いします。



次(↓)では、

店舗/物販店の場合の仕事の流れ

をご紹介しています。




     
      







      







   

 
WORK FLOW(仕事の流れ) 店舗/物販店の場合
こんにちは

スタジオグリーンの望月です。

分かりにくいお仕事の流れを説明させて頂きますね。

住宅・店舗・新築・改装・リノベーションなどなど

お仕事の始まりから終わりまでの流れは変わりません。
(一部入れ替わる事はあります)

是非、ご参考にして下さい。



WORK FLOW(仕事の流れ)

01 相談・ヒアリング

02 現場調査・法チェック

03 ラフプラン(平面)

04 イメージプラン・スケッチなど提出/設計・デザイン料見積もり提出
                  施工金額の概算提出

ご納得頂いてから

05 設計・デザイン契約

06 図面作成(基本設計)

07 図面・要望すり合わせ(数回)

08 図面作成(実施作成)

09 工事見積(施工会社紹介)/申請があれば提出

10 工事契約

11 着工

12 設計・施工監理

13 お引渡し

14 アフターサービスWORK FLOW/店舗・住宅設計・デザインの場合



実例をご紹介します。

メガネのムラカミ様/物販店
(2015.05〜2015.07)



05.02 初見 打ち合わせ(↑ 01番)ヒアリングや要望についてお聞かせ頂く。
    建築図面をお借りして躯体や構造チェック

05.06 外観のデザイン用の写真撮影 内観の写真(02番)








05.12 施工業者様(施主様手配)と初見
    外観ファサードデザインの提出(04番)
    ラフ平面プラン提出(04番)
    概算予算の検討


工事内容を記入、概算予算が出せるようにします。



05.13 (詳細)現場調査(02番)
 
05.18 設計見積もり提出→設計契約(05番)

05.18〜 基本設計開始(06番)

05.29 基本設計・マテリアル打ち合わせ(06番)




05.18〜06.08 基本設計すり合わせ(07番)
        パース/3D提出→承認

06.08 実施図面開始 本見積もり用施工業者様と打ち合わせ(08.09番)

06.11 見積もり打ち合わせ(図面⇔見積もり金額整合性)
    VE案提出

06.16 第二回見積もり打ち合わせ

06.22 施工金額決定、工程決定(09.10番)

06.22 詳細図の作成(什器図など)


06.25 施工打ち合わせ

07.01 ディスプレー案やサイン案の提出

07.06 施工打ち合わせ

07.08 着工(11番)

07.08〜07.17 現場確認(12番)

07.16〜07.17 依頼頂いたディスプレーと植栽を施工

植栽


ディスプレー

07.17 完工(13番)



 
ムラカミ様は5月はじめにお話しを頂いて7月中旬に完成致しました。
約2か月半のヴォリュームでした。



↓ 実際の実施図面になります。


今回ムラカミ様に提出した図面です。
図面やパース製作によって完成をイメージして頂くこと、
きめ細かい対応や施工金額の妥当性、施工間違いを防ぐことができます。







表紙



2D



パース 1



パース 2



パース 3



パース 4



仕上げ表



立面図



計画平面図



天伏せ・照明プラン・設備図



照明器具表



展開図4枚



什器図や詳細図など 5枚



内装仕上げ図



マテリアル提出

図面とパースで約30枚の提出(提案を含め)になります。
施主様、施工業者様にご理解いただく為にツールとして活用します。



長々でしたが、WORK FLOW(お仕事の流れ)お分かりになりましたか?

たぶん、一度も経験された事がない方はわからないと思います。

ご相談やご質問がありましたら、是非パンフレットなどをお持ちして説明させて

頂きます。お気軽にご連絡下さいね。


PLAN & DESIGN

スタジオグリーン

代表 望月利恵

〒411-0945
静岡県駿東郡長泉町本宿309-2
TEL&FAX:055-913-3083
MAIL:studiogreen911@gmail.com

日中は外出中が多いです。
まずはMAILにてご連絡ください。
何卒よろしくお願い致します。